2006年04月28日

イッツコム“HitPot”は、ゆっくりスタート?

インタビュー記事です。

イッツコムに聞く“HitPot”の展開と見通し (ITmedia)
「3月下旬のユーザーアンケートでは、千数百通もの回答があり、HDD内蔵STBに対する期待の高さを感じました」

「5月下旬に出荷開始する予定。但し、初期出荷台数もまだ見えていないので、スタート時は慎重に進めることになります。」
「ロケットスタートは難しいでしょうね」
ちょっと、慎重なトーンですね。
サッカーWカップには、一応、間に合うけど、
希望者全員には、行き渡らないということかな。


一方、全体的なサービス面では、
「専任の『コンシェルジュ』チームを編成して顧客サポートに充てることを発表しました。今後は訪問系サービスを拡充することも検討していきます」

「たとえば、昨年からユニデンとエプソンのテレビ(エプソンはリアプロ)の紹介といった周辺サービスを開始しました。積極的に販売活動をすることはありませんが、希望されたら売ります。」

「われわれはHitPotをCATVの放送サービスにリンクしたものと考えています」
ということで、HitPotをきっかけとして、よりユーザーに近いポジションでサービスをしようという意気込みが感じられます。




posted by shigepi at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報Clip/Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。