2005年09月05日

コンパクトさが『売り』になる日は来るのか?

As mind is suitable...:RD-XS57 Short Review 1

RD-XS57、とDMR-E200Hの本体サイズ比較。

こんなにも違うとは、ビックリ!!

うちのXS36もそれなりに奥行きがあって、
テレビラックの中で、コネクターがキツキツです。

買って気付いたときには、もう遅いんだよなぁ。ちっ(怒った顔)


こういう地道なところで頑張っている松下は、もっと評価されてもいいよなぁ。

頑張れ、松下!! もっと、アピールすべしひらめき

でも、既にトップシェアだからいいか。むかっ(怒り)

posted by shigepi at 21:36 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム
この記事へのコメント
こんばんは。

取り上げてくれてありがとうございます。
実際RDの奥行きの大きさは許し難きというか、インテリアの中に組み込むものとしては泣ける大きさでした。
写真は載せませんでしたが往年のLDプレーヤと同程度の大きさなんて信じられません。
Posted by highfrontier at 2005年09月05日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6598014
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

RD-XS57 Short Review 1
Excerpt: とりあえず最低限の設定をして録画できるところまでたどり着いたので、RD-XS57の使用感などを思いついたときにちょろちょろとつづろうと。カテゴリなども新設してみたし。 ..
Weblog: As mind is suitable...
Tracked: 2005-09-05 23:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。