2005年09月25日

コンテンツはダメで、メタデータはOK!?

MetaCast[メタキャスト]さんがやろうとしているのは、勝手メタデータで編集(レンダリング)されたコンテンツを、個人的に見られる様にする、ということ。

では、その編集結果をWeb上で公開するのは、どうなのよ?

コンテンツが入ってるから、ダメ??

じゃあ、メタデータの公開はOKなの?


コンテンツは、各自が録画することにして、
その編集リストとも言える、メタデータをWeb上に貼り付けていい?

これだけでは、タダの記号ですからね。

その対象のコンテンツを持っている人は、メタデータと合わせて
再編集レンダリングすることが出来て、自分のBrowser上には、
編集結果がごく自然に表示される。
そんな、plug-inは、作れちゃいますよね。

これはOKなの?


まあ、編集? 再編集! って、目くじら立てる人がいるけど、

結局、個人がやりたいのは、注目している人やシーンの

サムネイル表示程度のことだったりするんですけどね。


posted by shigepi at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。