2005年11月04日

CMスキップが、そんなに悪いのか?


今回も、諸事情により、不参加です。いつか、行きたいなぁ。

ところで、今回のテーマになっている、「CMスキップ

私は、それ自体が問題とは思わない。

それより、問題なのは、番組への接触時間が短くなること。

つまらないシーンはバンバン飛ばされるので、
1時間番組を5分で見終わる、なんてことが起きる。

時間枠を買った筈の広告主の期待とは関係なく、
コンテンツがシビアに選別されていく。

なんとなく、ダラダラとテレビを見る時間が減っていくこと自体が、
既存のメディア戦略を作り上げてきた人達には脅威なんじゃないかな。

ゴールデンタイムにしたって、殆ど意味が無くなるまで、
もう10年も掛からない。

過去、テレビゲームに始まり、Internet、ケータイ。。。と続く、
生活者時間の争奪戦の歴史に、PVRが加わる。


そこで、今回の2つ目のキーワード「ビデオポッドキャスト」が登場する。

視聴者がわざわざ録画予約する番組に、価値がある様に、
わざわざダウンロードしてまで見ようと思う、コンテンツにこそ、価値があるのだ。

「ビデオポッドキャスト」は、ダウンロードに至るハードルを劇的に下げてくれるけど、それでも、選ばれるのは至難の業。物凄いアピール合戦が始まるに違いない。

一方で、「ビデオポッドキャスト」なら、ユーザープロファイルを取れるかもしれない。いや、絶対、やつらは、やってくる。相手が「CMスキップ」なら、こっちは、「ユーザープロファイルを取ってやる!」くらい考えてもおかしくない。

ここに新しい広告ビジネスが生まれそうな気配。ひらめき


もっと直接的に、CMのメーキングなど、ビデオポッドキャストする手もあるだろう。人気タレントが出ていれば、かなりのダウンロード数を期待出来る。

あの手、この手で、直接、ユーザーに接触しながら、プロファイリングの精度とデータベース量を競うのが、これからの時代なのかな。


そう考えると、今回のテーマの選び方は、絶妙かもしれない。グッド(上向き矢印)

既に、定員で満席らしいけど、行けた人は、そのあたりをしっかり確認して欲しいな。わーい(嬉しい顔)


posted by shigepi at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8939382
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第2回テレビとネットの近未来カンファレンスを聞いて。
Excerpt: 今回のカンファレンスで話されたテーマは、非常に幅広かったです。僕はそのカンファレ
Weblog: Vod report
Tracked: 2005-11-10 12:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。