2006年11月24日

HDD容量別の販売台数シェア


興味深いデータなので、メモメモ。

BCNランキング :: 人気は松下とシャープ、リンク機能がポイントのHDD-DVDレコーダー

松下「VIERA Link(ビエラリンク)」と、シャープ「AQUOS (アクオス)ファミリンク」対応モデルがかなり販売台数シェアを獲得しているというニュース。

こんなことでしか、目新しさをアピールできていないので、販売台数は、日に日に減少。ふらふら


HDD容量別では、250GBがダントツのNo.1どんっ(衝撃)

400GBと500GBがちょっとで、600GB以上は殆ど無い。もうやだ〜(悲しい顔)

各社のラインナップがそうなっちゃってるので、仕方ないんだろうけど。

250GBなんかで、ハイビジョン録画したら、あっという間にHDD一杯になっちゃうんだけど、皆さんどうしてるのかな??


そういうものだと思って、諦めているのか。がく〜(落胆した顔)


私は、次買うなら、間違いなく、1TB以上のモデル狙い!! なんだけどな。わーい(嬉しい顔)







posted by shigepi at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年09月12日

DIGAのヘヴィーユーザーって?いったい?


ITmedia +D LifeStyle:DIGAヘヴィユーザーの憂鬱


実は、音楽配信メモで有名な津田大介氏の奥様 とのこと。

なるほどぉ。


ある程度金銭的に余裕があって、時間が無い。
とにかく、ガンガン録画するけど、
面倒なのは、まっぴら。

そういう要求には、DIGAが合っていた。ということか。

メディアへの保存はすべてDVD-RAMで、メディア保有枚数は約500枚

すべて不織布のケースに入れて、ジャンルと日付、タイトルなどすべて手書きでリストを作って、同梱している。

というのも、凄い。いやはや、感服です。


対抗できる、RDヘヴィーユーザーさん、コメントお願いします!わーい(嬉しい顔)


posted by shigepi at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年09月10日

CGM2.0?『ワッチミーTV勉強会』の場合

FPN-ワッチミーTV勉強会参加者レポート一覧

みなさん、真剣に考えてますね。


タダで、こういったアイデアを利用できるなんて、美味しすぎる。

CGMとは、良く言ったものだけど、こうやって、本当にメディアの仕組み自体を組み上げることが出来たら。。。



posted by shigepi at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年07月27日

「Social PVR (SVR)」という考え方

UIEの中島さんの以下のエントリーが発端だと思うけど、色々波及しているので、暫く様子を見ていた。

Life is beautiful: YouTubeが違法なら、ソシアル・ハードディスク・レコーダではどうだろう

以下では、「既存メディアは、コンテンツを細切れにされることを、一番嫌ってるんだよ」と指摘。

アンカテ(Uncategorizable Blog) - 映像がURLで細切れに参照されたらテレビが死ぬ

やっと、両側のモチベーションが出揃った感じ。

でも以前から、同じような議論はあったと思う。


PVRはもともと、コンテンツの編集権を一部無視する形で、超早送りや、スキップを実現してきた。

PVRによって、コンテンツの再編集が可能になったとも言える。

さらに、Social tagging/clippingというトレンドが出てきたのは、自然な流れ。YouTubeがそれのさきがけであるという指摘は、実に納得できる。

では、既存メディアは崩壊するのか?

そんな訳は無い。

結局、優秀な編集は最後まで残る。

スポイルされるのは、意味の無い編集だ。

つまり、今までは、コンテンツの塊でしか選択できなかったものが、任意の単位で選択し、再編集可能になる。

Google newsが登場したときに、各メディアを串刺しにして一覧できるUser Interfaceが衝撃的だった。既存メディアは、権利侵害だと訴えたが、結局は、認知されて落ち着いている。

Social PVR (SVRと名づけよう)も、さまざまな批判を浴びながら、結局は認知されていくのだと思う。

既存メディアも、より多様なcontextを提供できる。

これぞ、まさに、one source, multi use

チャンネル数を増やすだけが手段では無い。
1つのソースを複数の編集にかけて、多様なviewを作り出す。

編集こそ、既存メディアの得意としている領域。
素人に負ける筈が無い。


もっとも、素人にとっては、勝ち負けの問題ではない。
自由な環境こそ、楽しさを生み出す土壌なのだ。


参考: 『PVR研究所』: Deep TaggingとTVTLと2ちゃんねる



posted by shigepi at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年07月22日

あなたは、「見たら消す」vs「保存」派!?

ITmedia +D LifeStyle:ハイビジョン番組、「見たら消す」派が優勢

サンプル数がどのくらいなのか不明ですが、
「見たら消す」派が41%
「HDDに入れっぱなし」派が22%
で過半数を超えています。

まあ、当然な気もしますが、保存派も、
「D−VHSで保存」派が13%
「Blu−rayで保存」派が8%
って、凄い!
かなり偏ったサンプルじゃないでしょうか。わーい(嬉しい顔)

GB単価は、HDDの方が安いので、当分はHDDに溜め込んで、入りきらなくなったら消すしかないんでしょう。

Blu-rayとかHD DVDを搭載するより、HDDライブラリーの中から見そうも無いものを適当に消してくれる(消す作業を支援する)機能の方が、実用度が高いのかもしれません。揺れるハート


posted by shigepi at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年05月26日

録っても見ない!? HDD容量増加の行方

ITmedia News:「あとで見る」に埋もれるHDDレコーダー

テレビCMの広告効果について騒ぎを起こしたNRIが、また、なにやら発表しています。

PVRのHDD容量は徐々に増えて、溜め込んでいる番組数や録画時間も増加傾向だけど、実際見る時間は逆に微減傾向。結局、見ないで消すことが増えている。

でも、これは、健全な傾向じゃないでしょうか?
ある意味、当たり前。


PVRに沢山録画できるのは、『見る』のが第一目的ではなくて、見たい番組は『何時でも見られる』という安心感を手に入れるのが最大の目的。

“死蔵コンテンツ”だなんて、とんでもない。これは必要なことです。

本来は、テレビ局が全コンテンツのアーカイブを公開(有料でもなんでもいいですが)すれば、いいこと。そうすれば、視聴者の満足度も更に、上がることでしょう。


更に言えば、『早見』が満足度を上げる鍵になる。高速再生や、ダイジェスト再生、メタデータを使った特定シーンへのダイレクトリンクなど、いろんな見方が出来るのもPVRのメリット。どんどん溜め込んで、ノンリニア視聴を加速する。

“死蔵コンテンツ”になるかどうかは、どれだけ自由に見る(利用)ことが出来るか、という『コンテンツの開放性』に懸かっているんじゃないでしょうか?





posted by shigepi at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年04月29日

ケーブルで画質は変わるのか!?

素人には、分からないかもしれないが、
ケーブルを変えると、音質も、画質も、

確実に変わる

らしい。


HDMIも中を流れているのは、アナログ信号だ。

(あれ、間違い。HDMIはDVIと同じく、デジタル伝送でした。失礼)


デジタルであっても、画質が変わるのは、ジッターやエラーがゼロにならないから。


それはともかく、各社のHDMIケーブルを情熱的に、
ときには官能的に、レポートし続けている記事があった。


「月刊AVREVIEW 2006年4月号」
   〜 HDMIケーブル スクランブルテスト2006 〜
  1. PANASONIC「RP-CDHG30」編
  2. ARVEL「DHMC30」編
  3. MASPRO「CHD30-P」編
  4. 日本航空電子工業「HDMI-HDMI」編
  5. ワイヤーワールド「CHH5-2」編
  6. オーディオテクニカ「AT-HMX1」編
  7. オーディオクエスト「HDMI-X」編
  8. 日本ビクター「VX-HD130」編
  9. モンスターケーブル「HDMI 400」編
  10. ワイヤーワールド「UHH5-2」編
  11. ストレートワイヤー「SDMI030」編
  12. デノン「AK-H300XV」編
  13. ソニー「DLC-HM30」編
  14. QED「QUNEX HDMI」編
  15. ワイヤーワールド「SHH5-2」編

凄いもの、見ちゃった感じ。

これ、どこまで続くんだろう。。。?わーい(嬉しい顔)


詳しくは、AV REVIEWをどうぞ。わーい(嬉しい顔)


【送料無料・税込み】MONSTER CABLE HDMI400-1M モンスターケーブル【税込み】SONY DLC-HM10(1.0m)WIRE WORLD UHH5-2(1.0m) HDMIケーブルAUDIOQUEST HDMI-X オーディオクエスト 1mワイヤーワールド シルバースターライト5-2(SSH) 20m


posted by shigepi at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(11) | コラム

2006年04月21日

CDが焼けるDVDレコーダー


posted by shigepi at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年04月18日

Deep TaggingとTVTLと2ちゃんねる

映像ファイルの中の一部にタグを付けるのが流行りそうというお話。



既存メディアが絶対成し遂げられなかった、夢のメディアが、もうすぐこそに。

これが、Web2.0パワーなのか?


posted by shigepi at 00:06 | Comment(13) | TrackBack(2) | コラム

2006年04月10日

知られざる2011年Xデーの意味

日経ニューメディアの記事によると、アナログ放送終了を、
2011年7月24日より早くすることを検討中。とか。

全国で一斉に、アナログ波を停止すると、大混乱になるので、
地域によって(大都市圏?)、より早く、アナログ波を停止する。


「2011年7月24日までは、アナログ放送が見られる」ではなくて

「2011年7月24日以降は、一切のアナログ放送を見られなくする」方向で

進めようとしているみたいです。

恐ろしや〜〜〜がく〜(落胆した顔)


そこまでして、デジタル化を進める意味って。。。

あれしか無いよね。むかっ(怒り)




posted by shigepi at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

「ネットワークDVR」計画に、待った!?

「ネットワークDVR」計画に著作権者が「待った」 (ITmedia)


現在開催中の米NCTAでの話題。

Cablevision Systems社が計画している、「ネットワークDVR」に、
番組制作者が「著作権上問題がある」と主張している。らしい。

何がどう、問題なのか分かりませんが。。。


家庭にHDDを置くより、センター(CATV局)側にHDDを置いて集中管理した方が、より厳密な著作権管理が出来る筈。
全体のコストも、下がるので、いずれは、こっちの方向だと思います。わーい(嬉しい顔)


VoDの一形態と考えれば、何も問題無いと思うのですが、VoD用のライセンスと、通常のライセンスとで、制作者に渡す利用料が異なるとすれば、より高い利用料を請求されることになるのかもしれません。

違法コピーが心配とか、そういう単純な懸念ではなくて、正当な利益配分とはどうあるべきか、という論争なのかもしれません。(視聴者の利益・費用負担も含めて)ひらめき



posted by shigepi at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年11月04日

CMスキップが、そんなに悪いのか?


posted by shigepi at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | コラム

2005年10月08日

まだまだ発展途上のPVR...

夢の自堕落録画生活は実現するか? : Hotwired

なかなか、味のある文章です。

今後の展開に、期待!

放送コンテンツは、どんどん消え去るもの。
(人の心、記憶に残れば、それでいい?)

という物理的な限界に、真っ向から挑戦しているのがPVR。


「片づけない」、永遠に続く、映像ライブラリーが欲しい


挑戦的だなぁ〜わーい(嬉しい顔)

posted by shigepi at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年09月25日

コンテンツはダメで、メタデータはOK!?

MetaCast[メタキャスト]さんがやろうとしているのは、勝手メタデータで編集(レンダリング)されたコンテンツを、個人的に見られる様にする、ということ。

では、その編集結果をWeb上で公開するのは、どうなのよ?

コンテンツが入ってるから、ダメ??

じゃあ、メタデータの公開はOKなの?


続きを読む

posted by shigepi at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年09月19日

日経IT-PLUSのPVR考察

PVRに関する、ちょとまとまった文章があったので紹介します。


日経IT-PLUS:連載・コラム:デジタル家電のウラ側:DVDレコーダー編

  • その1:大容量ハードディスクが指し示す未来

    PVRの可能性を大局的に述べている。

    ただ、録り溜めるだけでは、何も起きない。

    録り溜めた番組を多様な観点から切り刻み、再編集することによって、コンテンツ利用価値は飛躍的に高まる。

    放送帯域の制約も、擬似的にではあるが解消され、ビジネス規模を拡大できる。

問題は、

  ・その再編集権を誰が持つか?
  ・それを、独占する悪いやつが出て来るのか?

ということだんだけど。

続きを読む

posted by shigepi at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年09月08日

『CM Podcasting』欲しい!!

TB_Idea_Notes: CM Video Podcasting
CMを、Podcasting的に流すサービスがあったら、
流行るんじゃないかというアイデア。

これ、いいですね!ひらめき

見たいCMは、録画してでも見たい。

でも今は、いつやっているか分からない。

一部CMは、Internetで見れるものもあるけど、パソコンの小さい画面で見るより、本当はテレビで見たい筈。

キーワードとか、ジャンルを登録して、HDD/DVDレコーダーに、どんどんダウンロードできたら、楽しいよなぁ。PCで検索して、ボタンを押すと、自宅のHDD/DVDレコーダーにダウンロードされるとか。

放送とはまったく別枠だから、視聴率なんか関係無いし、ダウンロード数もちゃんと把握できるんだから、みんなハッピー〜〜!!!


もし、ネックがあるとしたら、何だろう??



posted by shigepi at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年09月05日

コンパクトさが『売り』になる日は来るのか?

As mind is suitable...:RD-XS57 Short Review 1

RD-XS57、とDMR-E200Hの本体サイズ比較。

こんなにも違うとは、ビックリ!!

うちのXS36もそれなりに奥行きがあって、
テレビラックの中で、コネクターがキツキツです。

買って気付いたときには、もう遅いんだよなぁ。ちっ(怒った顔)


こういう地道なところで頑張っている松下は、もっと評価されてもいいよなぁ。

頑張れ、松下!! もっと、アピールすべしひらめき

でも、既にトップシェアだからいいか。むかっ(怒り)

posted by shigepi at 21:36 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム

暫く見てないファイルを消すタイミング

デジモノに埋もれる日々: 録画サイクルと削除サイクル - バッファとしてのディスクレコーダ
「これは、永久保存しておくほどの内容では無い」
と悟るまでに、暫く時間がかかる。

殆どが、そうであるにも関わらず。
これは、真実ですね。

1年以上も見てない番組は、いつのまにか消えていても気付かないかも。


そうすると、一定期間経ったファイルをリストしてくれる、

  『これ消しますか?ナビ』

があると、いいんだよなぁ。

もうちょっと上品にすると、

  『しばらく見てないですが、これ見ますか?ナビ』

ああ、長過ぎる〜〜

ねぇ。考えてます〜? >東芝さん

posted by shigepi at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年06月04日

CM見てる? vs. テレビ見てる?

[N] HDDレコーダー、CMスキップ損失は約540億円?
えっ、半分の人はCMを見ているの!? という素朴な驚きも。
確かに。でも、私も、CMをそのまま流してしまうことがあります。
理由は、リモコン触る暇が無いくらい、流し見しているから。つまり、

テレビは付いているけど、殆ど見ていない。

という状況がかなりあります。結局、

「テレビが付いている」ことと「テレビを見ている」ことは別!

なんですよね。もはや視聴率というのは幻想。。。


それは仕様? テレビ見すぎだろ、いくらなんでも。
っつーか、『平均』って一週間に1日以上テレビ見てるデスか?
7分の1だよ、7分の1。
まあ、付いてるだけで、見てませんから〜〜 残念!! もうやだ〜(悲しい顔)


その点、CMスキップするユーザーというのは、ちゃんと番組を見ている訳ですから、優良視聴者なんですよ。大切にしましょうよ。>テレビ局さん!わーい(嬉しい顔)


posted by shigepi at 08:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2005年06月02日

CMスキップ、攻防戦!?

NRIがCMスキップの経済効果を発表して、波紋が広がっています。
あまり、数字自体には、意味が無いと思うのですが、
議論が広がるのは、面白いですね。


メタデータをおさえろ!テレビCMの生き残る道とは:Over 40

正論です。


CMは見ません[弱小エンジニアの小言]
コーヒーブレイクは一日中:見たくないCMが多すぎるのかな。

CMを30秒の倍数では無い、不定長にする、というのはGood Idea!!
毎回ランダムに長さが違うバージョンになっていると、面白いかも。
名付けて「不定長CM」

CMに入ったと思わせて、実はCMは10秒しか入っていない。
スキップした人は慌てて戻る、戻る、戻る。
結局CMは全部見てしまうことになる。

まんまと。。。(笑)


これの応用編としては、CMに入ったことを気付かせない。
「シームレスCM」
本編の音声や映像を引きずりながら、CMに入っていく。
オートチャプターも反応出来ない。

「不定長CM」と組み合わせると、最強CMになる!! (かも?)


The Wind Of Blessing: 行き着く先は全テレビ番組の有料化?

そうなるかもしれません。無料放送は、全部、番組の予告編みたいになって、
  「本編が見たい人は、このボタンを押して購入!!」
みたいなのが出てくる。


他にも、面白いアイデアがあったら、教えて下さい!むかっ(怒り)

posted by shigepi at 20:02 | Comment(1) | TrackBack(3) | コラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。